TOP > Eco建材とは
エコフローリングについて
カリテスの紹介
バイナル部門
ピケットフェンス
レールズランチ
プライバシーフェンス
セミプライバシーフェンス
その他フェンス
ガーデン
デッキ材
建材部門
お問い合わせ・その他
お問合せ・お見積り依頼

TEL:0436-25-2765

カリテスのECOフローリング

ECOフローリングの取り扱いについて

カリテスでは平成27年4月より株式会社ユーケンよりフローリング事業の業務移管を受け販売を開始いたしました。ユーケンにて培ってきたエコフローリングのノウハウを引き継ぎ、住まいと環境に配慮した製品を引き続き販売いたします。

株式会社カリテスのECOフローリング

ECOフローリングの6つの特長

「環境対策」  成長が早い植物の竹や使われなくなったココ椰子を活用

「温暖化対策」 森林を伐採せずCO2の排出量を抑えることができます

「低伸縮性」  無垢材と違い伸縮率が低い

「人に優しい」 日本合板検査会    ホルムアルデヒド放散量  F☆☆☆☆

「UV塗装」  表面硬度が硬くキズが付きにくい

「耐久性」   耐摩耗性、耐熱性に優れている

Ecoフローリング

  地球温暖化が叫ばれる中、地球資源回復の為の十分な対策無しに、従来の木材に頼ってきた結果、 現在深刻な森林不足と原材料の高騰問題が生じています。私たちの大切な地球を守る為、「健康・ 自然・環境」をテーマに、更に一歩踏み込んだ「エコ建材の研究開発」に取り組みました。その結果独自の新製法による植物繊維100%のエコロジー建材が誕生しました。

エコロジーなエコフローリング

Ecoフローリング

ナチュラル色とミディアム色の竹積層フローリング

 竹は4~5年で成竹する為、環境視点のサイクルから地球資源の保護に貢献しています。
竹本来の特長である防菌・防カビはもちろん、耐久性があり寸法安定性がある事から親しまれてきました。東洋風でも西洋風でもどちらのインテリにマッチする為、さまざまなスペースで使用されています。

 これまでにもマンションや戸建て住宅を始め、学校施設や公共施設で数多く採用されました。
 カリテスは成竹した肉厚のある孟宗竹を集成加工し、節目を強調した横積層と、節目をアクセント使用した縦積層の2パターン、カラーは煮沸したナチュラル色と、炭窯で炭化処理をしたミディアム色の2色の計4種をご用意しています。

エコロジーの原点竹圧縮フローリング

通常のバンブーフローリングでは竹の肉厚が8ミリ以上の物と限られ、歩留まりは30~40%になります。

圧縮加工を用いた竹は、肉厚4ミリの物でも十分加工をする事ができ歩留まりは70%になります。通常捨てられてしまう資源も無駄なく活用する、それがエコロジーの原点です。

独自製法で開発したココヤシフローリング

ココ椰子の実が付かなくなった老木、ハリケーンによって薙倒された物、住宅区域の開発の為に伐採された物、これらの椰子を適切に処分しなければ、その土地は腐敗し害虫が発生してしまいます。この未利用資源に着目し、独自の製法により開発した商品です。

PAGE TOP